2-tacs


【 How to repair "Let's チクチクフェルティング!" 】


突然ですが、皆さんは穴があいた洋服はどうしていますか。
タンスの奥に眠らせたり、アンダーウェアになっていたりしてませんか?
 
 
IMG_0803.JPG
今回は羊毛フェルトを使った簡単なリペア術、フェルティングをご紹介します。
 
 
IMG_0798.jpg
ご準備するものは羊毛フェルトとフェルトキット(ニードル、マット)。
ここでは"BAA#1 B.D."を使ってリペアをします。
※インターネットで"羊毛フェルトキット"で検索をすれば、すぐに見つかります。


IMG_0812.JPG
5mm程度の穴でしたら、フェルトはひとつまみでOKです。
 
 
IMG_0815.JPG
まず始めにマットをセットして、穴の上に羊毛フェルトをかぶせます。

FELTING_SURFACE1.gif
外側から円を描くようにフェルトをチクチク刺してください。
ここでのポイントは、裏面にしっかりフェルトが出るように遠慮なく刺すことです。
 
 
IMG_0882.JPG
刺す作業に集中しがちですが、注意することがあります。
フェルトがマットに絡まないように、ときどきマットから剥がしてください。


IMG_0855.JPG
(表面から刺し終わって、裏面の写真を載せています。)
フェルトを刺せていないところが無いように、くまなく刺していることを確認してください。
ここを怠ってしまうと、のちのち剥がれる可能性があります。
 
 
FELTING_REVERSE03_1.gif
次は裏面に出たフェルトを表面へ返します。
表面のフェルトに絡まればいいので、ここは気持ち浅めで刺しても大丈夫です。


FELTING_REVERSE03.gif
先ほどの作業の繰り返しで、裏面に刺し返すと完成です。
(まだ裏面にフェルトが出ている場合は、何度か繰り返すと綺麗に仕上げられます。)

IMG_0887_2.JPG
仕上がりは写真の通りになります。
フリーハンドで行いましたが、型などを使えば綺麗な円で塞ぐことも出来ます。
 
 
最初は時間がかかってしまうかもしれませんが、慣れれば5〜10分程度で穴を塞ぐことができます。
 
 
IMG_0889_1.JPG
大きな穴を塞ぐことも可能でした。ちなみにフェルトは黒、茶、赤の三色を使ってます。
 
 
IMG_0900.jpg

IMG_0896.jpg
穴を塞ぐためにフェルティングをご紹介しましたが、穴が空いてなくてもいいんです。
写真のようなデコレーションも1時間あれば出来ます。


IMG_0942.jpg
羊毛フェルトは探してみるとカラフルにありますし、メリノウール製もありました。
不器用な人でも少し練習すれば、簡単にマスターできます。
冬は家にこもりがち、なんて人は1つの趣味として始めてみても良いと思います。
 
 
"BAA#1 B.D."はフェルティングでこんな感じの仕上がりに。
お気兼ねなく、店頭でもお訪ねください。Let'sチクチク!
IMG_0914.JPG