2-tacs


2-tacs × Tennesea"Silver Crown cap pins"

t-06.jpg
The Fhont Shopに少し変わった"Silver Crown cap pins"が入荷しています。

素材は通常よりもシルバーの純度が高めのシルバー950を使用。
その理由はデザインの形状にあります。
じつはこのピンズ、実際にボトルにはめることができるのです。
つまりピンズをボトルごとお客様にお買い上げしていただき、ご自身で栓を抜いて、ピンズとしてご使用していただくということです。
(シルバー950を使用する理由は開栓時にピンズの破損を防ぐために、あえてシルバーの純度を高めて軟度をあげているのです)
ピンズの製作は「Tennesea」という友人のブランドです。(以後お見知りおきを‥)

そこで先日「Tennesea」のクラウンキャップ・ピンズに僕がビンテージ・ボトルのスタイリングを施すという、小さなエキシビションを行いました。
(スペースの問題でディーラー様と親しい友人のみの案内となりました。ごめんなさい)
すでに買い手が決まっているものもありますが、ピンとくるものがありましたらお店までご連絡ください。 
 
 
t-02(1).jpg
t-03(1).jpg
t-04(1).jpg
t-05(1).jpg
1920年代から60年代の様々な時代のビンテージボトル。
やはりそれぞれに雰囲気があります。

●2-tacs × Tennesea
"Silver Crown cap pins" VINTAGE BOTTLE
Mat : Silver 950
Col : Silver
Price : ¥25,000-(tax in)
 
 
T-01(1).jpg
もう一つのシリーズはフリーハンドのペイントを施したものです。
ボトルはドメスティックのビンテージ・ボトルを使用しています。

●2-tacs × Tennesea
"Silver Crown cap pins" FREE HAND PAINTING [skafer] BOTTLE
Mat : Silver 950
Col : Silver
Price : ¥30,000-(tax in)THANKS SOLD!!
 
 
t-07.jpg
ピンズのデザインは、何度も何度も不規則な周期でやってくる個人的なブーム「ピースマーク」がモチーフとなっております。(また、表面の凹凸も一つ一つ手作業で行っているようです)
 
t-08.jpg
裏面にはピンが付いてあり、その位置が上部にあるのがわかりますか?
これはセンターにピンをろう付けすると、反り返ったときにピンのろう付けが取れてしまうのを防ぐためにこの位置にあります。
 
t-09.jpg
そこで栓を抜く際にはグラフィックに対して、下から栓抜きを合わせていただく必要があります。
注意してください。
 
t-10.jpg
このようにお気に入りのキャップやバッグなんかに刺すのも良し、ボトルのまま眺めるのも良しです。
どうぞ、よろしく〜。

(H)