2-tacs


1|2|34567891011

【 BROWN by 2-tacs " BAL COLLAR " 】


bal-01-1.jpg
No. B18-J003 "BAL COLLAR"
Fab: Wool 90% , Nylon 10%
Lining: Cupra 100%
Col: Camel( S , M , L )
Price: ¥70,000-(Plus tax)

【 THERMOHAIR "Regular Sox" 】


thermohair_2.jpg
キッドモヘアを使った贅沢なソックス
"THERMOHAIR"がThe Fhont Shopに再入荷いたしました。
 
 
thermohair_1.jpg
このパイルがポイントなんです。
足を通したときの履き心地のよさから始まり
ちょうど良い暖かさをキープしてくれるんです。
 
 
acreaning.jpg
余談なのですが、みなさんソックスの保管はどのようにしていますか?
写真のよう保管をするとゴムも伸びづらいし、
コンパクトになってかさばらずに収納できます。
単純な方法ですが、とても便利ですよ。
 
 
履き心地の良さと抜群の保温力を持ったソックス。
是非とも一足は持って頂きたいと思います。(Sh)
thermohair_3.jpg
●Regular Sox
Brand : THERMOHAIR
Country : Made in CANADA
Size : M(23.0〜25.0cm) , L(25.0〜27.0cm)
Fab : Mohair 68% , Nylon 32%
Col : Tweed gray , Cream , Charcoal gray
Price : ¥4,000-(Plus tax)

【 DUGUDAGII "I THINK" & "EXISTENCE" 】

IMG_5507.JPG
The Fhont Shopに"I THINK VASE"が入荷しております。
樹脂に閉じ込められた植物の文字たちは
"DUGUDAGII"にお任せしました。

贈り物に素敵な言葉や生活にまつわる言葉たちが揃っています。
インテリアの1つとしていかがでしょうか。

是非、店頭で手に取ってみてください。(Sh)
IMG_5516.JPG

IMG_5521.JPG
●DUGUDAGII "I THINK VASE"
Col: Assorted
Price:¥12,000-(Plus tax) 


IMG_5528.JPG
昨年に引き続き"DUGIDAGII"が
"EXISTENCE"というタイトルで個展をするそうです。
場所は渋谷の道玄坂に構える"ABOUT LIFE COFFEE BREWERS"。

場所、日付と最低限の案内しかしていない強気なフライヤー。
SNSなどで情報は出てくると思いますが、小さな画面でなくて
まずは見に来て下さいということでしょうか。


"DUGUDAGII"のアートピースは今回も圧巻だと思います。


"ABOUT LIFE COFFEE BREWERS"は
The Fhont Shopから歩いて15分くらいなので
"DUGUDAGII"のアートピースをお楽しみください。(Sh)
IMG_5542.jpg
〜EXISTENCE〜
at ABOUT LIFE COFFEE BREWERS(渋谷区道玄坂1丁目19-8)
11/23(Thu.)〜12/3(Sun.)

【 BROWN by 2-tacs " RA-CREW "】

RA-CREW-01.jpg
No. B18-PI002 "RA-CREW"
Fab: Wool 70% , Nylon 8% , Cotton 22%
Col: Gray( S , M , L )
Price: ¥28,000-(Plus tax)

No. B18-KN002 "BAA#1 HOODIE"
Fab: Wool 90% , Nylon 10%
Col: Off white( S , M , L )
Price: ¥16,500-(Plus tax)


No. B18-PI004 "RA-PANTS"
Fab: Wool 70% , Nylon 8% , Cotton 22%
Col: Gray( S , M , L )
Price: ¥33,000-(Plus tax)

【 Spectator Vol.40 ~カレー・カルチャー~ 】

今号のスペクテイターは"カレー・カルチャー"がテーマ。
 
いま全国にカレー専門店が続々と増えているそうです。
そこに着目をしたのがスペクテイター。
都内だけでなく関西や北陸、東北まで
色んな地域のカレー屋さんに足を運んで特集をしています。

伝説のカレー屋にジビエカレー屋の創業にまつわる話
スパイスからレトルトカレーの話まで
読めば読むほどカレーが食べたくなります。
 
うちのBOSSも感化されたのか
スパイスからカレーを作っていました。(魅力的な匂いを漂わせて)
 
最後の一行までカレー、読み応えのある一冊です!!(Sh)
spectator_curry.jpg
●Spectator vol.40 "カレー・カルチャー"
¥1,000-(Plus tax)THANKS SOLD!!


1|2|34567891011