2-tacs


123|4|567891011

【 "Enjoy Your Summer Plan" 】


行ってきました、笠取山。
 
KST_10.jpg
登山口から緩やかなのぼりが続き、初心者の自分でも簡単に、、、
ほんのちょっと最後の最後だけ頑張れば登れる山でした。
まだまだ緑は目線より上ですね。
 
KST_9.jpg
談笑を交えながらたどり着いた一回目の休憩ポイント。
荷を降ろし、それぞれ行動食や水分の補給。
まだまだ体力も余裕。
 
 
KST_4.jpg
頂上手前の笠取小屋でまさかの野生の鹿と遭遇。
野生動物をみると、ついついテンションが上がります。
もう自分も含めアイドルの撮影会みたいになってましたね。
 
 
KST_8.jpg
緑も目線の高さで楽しめる所も増え
ここからちょっと先に行くと"あるポイント"に。

KST_3.jpg
ここは「小さな分水嶺」。
ありますね〜水気の無い所に"多摩川"の文字。
この目印を起点に南側で降った雨は全て"多摩川"に
東側に降った雨は"荒川"そして、南西に降った雨は富士山の西側を通り抜ける"富士川"になるそうです。


"水は循環をする"。
海の水が蒸発をして、雲をつくり雨を降らす。
山に降った雨が森を潤し、土のフィルターを通し地下水を作る
地下から湧いて出た水が川や街をめぐりめぐり海へ流れる。

蛇口をひねれば出てくる水
普段当たり前のようにあるものを"感じ"させてくれるのは
これも1つの山の楽しみ方ではないでしょうか。

※分水嶺とは川を分ける1つの指標です。
 
 
KST_2.jpg
笠取山頂上までの最後の最後の道のりです。
写真で伝わるかどうかはわかりませんが
今までの緩やかな登りが嘘かのように、ものすごい急なんです。

KST_13.jpg
急登を目の当たりにすると
気合いを入れるために立ち止まっちゃいますよね。
(Hリーダーはサクサク行っちゃいましたが。。。)
 
 
KST_0.jpg
ゼーハーゼーハー言わせながら登った頂上付近。
あいにくの空模様で富士山は拝めませんでした。。。
それでも、見晴らしは良く夏の緑が気持ちを爽やかにしてくれました。

明治時代に焼き畑が原因の山火事で禿げ山になってしまい
笠取山は低山ながら見晴らしが良いそうです。


KST_5.jpg
鹿に遭遇した笠取小屋まで降りて、昼食そしてチルアウト。

工夫しだいで、こういう風にタープも貼れるんですね。
(教訓:タープを張るときは隅々までピンっとテンションを掛けること!)

chillinhammock.jpg
ハンモックに包まれて、チルしちゃってますねぇ〜。
(彼はこの後、別の山へ向かったためここでお別れ。)

 
KST_1.jpg
下山前に集合写真をパシャり。
 
 
KST_7.jpg
下山中の風景。
いまさらですが、10名での山登りはなかなかの行列感がありますね。
なんせこの後ろにまだ3名もいたんですから。

全員が怪我も無く無事に下山。


KST_11.jpg
帰りがけに道の駅に併設された温泉を見つけ
体を癒すためにお風呂とビールを美味しく頂きました。
これも山、、、ですね!
 
 
KST_6.jpg
"Enjoy Your Summer Plan"に参加してくださった方々、
貴重な三連休の最終日を僕たちと楽しんで頂きありがとうございました。
(Sh)

【 BROWN by 2-tacs " FLAP "】

FLAP_AWA_F.jpg
外にいるだけで汗ばんでしまうくらい、本当に暑いですね。

夏を迎えてどのようなコーディネートで日々をお過ごしですか?

僕はもっぱら、大きなポケットとウールのおかげでラクに過ごせる
"FLAP"を愛用してます。

機能面のコーディネートを心がけ、インナーに"SILK TANK"を合わせ
汗をかいても、すぐ乾くようにしています。
もちろん"BAA SERIES"の相性も良いですよ。 
 
FLAP_AWA.jpg
僕の"FLAP"は毎週のように洗いをかけているので
ハリ感が抜け、体に馴染んだシャツになりました。
 
もっともっと肌が小麦色になるまで、外に遊びに行きたいな〜。
見た目も涼しげな青のチェックを是非、お試しにいらしてください。
(Sh)
No. B17-S002 "FLAP"
Fab: Cotton 79% , Wool 21%
Col: Blue( S , M , L )
Price: ¥24,000-(Plus tax)
※インディゴ染料を使った製品のため
洗濯時は他の物と洗わない様にして下さい。

【 BROWN by 2-tacs " SUMMER CAP " 】


meshcap_a.jpg
陽射しを遮り、風通しを良く。
これからの季節にぴったりのキャップを制作しました。

形はベーシックな5パネルのジェットキャップですが
パネル部分は全てメッシュ仕様にして
ブリムも薄く、全体的にとてもソフトな仕上がり。
ポケットに丸めて収納も可能です。

4色仕様のポップな"OLIVE"と
ワントーンで仕上げたシックな"BLACK"。

フロントパネルには小さなポケットを備えており
小物を収納も可能です。


陽射しを遮り、蒸れを感じさせないサマーキャップ。
是非、ご試着にいらしてください。(Sh)

meshcap_b.jpg
No. B17-C001 "SUMMER CAP"
Fab: Nylon 100%
Col: Olive( O.S.F.A. ) , Black( O.S.F.A. )
Price: ¥9,000-(Plus tax)THANKS SOLD!!

【 "Enjoy Your Summer Plan"「僕たちと笠取山へ行きませんか?」 】

"Enjoy Your Summer Plan"
楽しい夏の計画は立てられていますか? 
 
僕たちの遊び場の1つ "山"。
山へ遊びに行くって、なんだかハードルが高く感じちゃいますよね。
 

山へ行ってみたくても
きっかけが無いし、1人じゃなかなか足が向かない、、、
なんだかんだ山中は不安だ、、、
一緒に山頂を目指してワイワイしてみたい、、、
なんていう方は、いらっしゃいませんか?
 
 
登山未経験でも、ガンガン登っている方でも構いません。
皆さまと一緒に山を楽しみたいと思い企画いたしました。
改めまして
『僕たちと笠取山へ行きませんか?』
笠取山map-1.jpg


目的地は奥秩父にそびえる"笠取山(標高:1,953m)"。
頂上付近は見晴らしも良く(天気に恵まれたら富士山も視界に...)
初心者でも登れるありがたい山です。
東京を代表する河川"多摩川"の水源地でもあります。

車や昼食はこちらで手配いたしますので
動きやすい服装とお箸やお皿などのご準備はお願いいたします。
服装や持って行く予定の物をリストアップしたので
下のリンク先をご確認ください。
山の服装持ち物
 
 
日程は7月の3連休最終日、7/17(月・祝 )に行きます。
集合時間はAM6:00に渋谷駅。
(時間厳守でお願いします)
 
 
登山中は何も無いように最善を尽くしますが、山では何が起こるか分かりません。
大変申し訳ないのですが、参加される方は山岳保険の加入をお願いいたします。

mont-bellさんの商品でweb上でも簡単に加入できる
"モンベル野あそび保険"が日付指定の掛け捨て ¥500-/1日 であります。
もし未加入であれば、こちらをオススメいたします。
 
 
山登りをしているかたは是非、ご愛用のギアを持ってきてください。
ギア談義でも休憩中にしましょう!!

是非、僕たちと一緒に山へいきませんか??
(2-tacs)


--- "Enjoy Your Summer Plan"「僕たちと笠取山へ行きませんか?」 ---

【参加条件】
山岳保険に加入をしていること
健脚な方(往復約5〜6時間くらいの歩行距離となります)

【日程】 7/17(月・祝)
(誠に勝手ながら、当日は店休とさせていただきます)

【集合場所】 渋谷駅 ハチ公前

【集合時間】 AM6:00

【山】 笠取山 

【参加費】 ¥7,000-(消費税込み)
※昼食代、レンタカー代、高速道路料金、ガソリン代が含まれております。
(昼食は豚シャブ鍋をご用意させていただきます)

【定員】募集は締め切らせて頂きました。

【天候判断】
雨天は中止
中止の際は前日の13:00までに直接ご連絡いたします。


連絡先:03-5724-7232(The Fhont Shop)
担当:西山

【 HOT FUDGE "TOKYO SHOWING" 】


The Fhont Shopでおなじみのシルクスクリーンユニット"HOT FUDGE"。
僕たちも楽しみにしていた個展のご紹介をさせて頂きます。
 
 
hotfudge_1_bg.jpg
『シルクスクリーンユニット、HOT FUDGE(ホットファッジ)の最新展。
日常生活の中で身近にあるモノ、風景、人をモチーフに上、木版、レコードといった様々な素材にシルクスクリーンを載せていくHOT FUDGEのユーモアに溢れた作品は、国内外で人気を集めています。

『東京で久しぶりの発表となる本展では、新作のシルクスクリーン作品に加え、写真をコピー機でモノクロ印刷した作品を多数展示、販売します。HOT FUDGEの最新作をどうぞお楽しみください。』(インビテーションより)
 
 
HOT FUDGEさんのユニークなキャラクターにポップな色使いは
店頭のTシャツや作品はご存知だと思うのですが
写真のモノクロ印刷した作品もすごく"カッコイイ"んです。
 
シルクスクリーンも写真の作品も多数揃えているみたいなので
HOT FUDGEの世界観を垣間みることが出来ると思います。

もうインビテーションから良さそうな匂いがしますね〜。
(やっぱりターバン!それにこの人たち誰ですか??)

是非、新宿まで足を運んでみてください。
(Sh)
hotfudge_2_bg.jpg

〜HOT FUDGE TOKYO SHOWING〜
at B GALLERY (東京都新宿区新宿3-32-6 BEAMS JAPAN 5F)
6/30(金) RECEPTION PARTY 18:00〜20:00
7/1(sat)〜7/23(sun) 11:00〜20:00


123|4|567891011