2-tacs


34567|8|910111213

【BROWN by 2-tacs "TRAVEL"】


big island025-1.jpg

big island022.jpg
No. B15-J003 "TRAVEL"
Fab: Cotton 100%
Col: White( S , M , L ) / Beige( S , M , L )
Price: ¥40,000-(Plus tax)

【 BROWN by 2-tacs " SEED IT " for INDIGO -Novel STANDARD- 】

東京は梅雨が明けたはずなにずっと曇り、、、
ほんのすこし前までの眩しい空が恋しいかぎりです。

とは言いつつも、遊びには出掛けてるんですけどね。
(僕は最近バス釣りにハマりました。)

「遊びでいそがしいし 、夏に洋服なんて買う余裕もないねぇ」
と、いう方たちに朗報です!

ポケットに道具を詰めこんで、手ぶらで遊べちゃう"SEED IT VEST"が
INDIGO-Novel STANDARD-さんの別注アイテムとして入荷します。

インディゴロープ糸を使った10オンスの少し厚手なシャンブレー地。
一足先に試着させて思ったことは、
「これから着込むほど柔らかく、洗うほど軽く涼しい色になるんだろうな...」
といった感じです。

是非、ご試着しに店頭へいらしてください。(Sh)

SEEDIT_IND_1.jpg
No. B17-V002IND "SEED IT"
Fab: Cotton 100%
Col: Indigo( O.S.F.A. )
Price: ¥21,000-(Plus tax)THANKS SOLD!!
※インディゴ染料を使った製品のため
取り扱いにはお気をつけ下さい。

【BROWN by 2-tacs "WIDE SLACKS"】

big island004.jpg

big island014-1.jpg
No. B15-P005 "WIDE SLACKS"

Fab: Cotton 100%

Col: White( S , M , L ) / Beige( S , M , L )

Price: ¥23,000-(Plus tax)

【 BROWN by 2-tacs " SAFARI & WIDE SLACKS " 】

big island007.jpg

big island012.jpg
No. B15-S004 "SAFARI"

Fab: Wool 54% , Linen 46%

Col: White( S , M , L ) , Beige( S , M , L )

Price: ¥23,000-(Plus tax)THANKS SOLD!!


big island013.jpg
No. B15-P005 "WIDE SLACKS"

Fab: Cotton 100%

Col: White( S , M , L ) / Beige( S , M , L )

Price: ¥23,000-(Plus tax)

【 "Enjoy Your Summer Plan" 】


行ってきました、笠取山。
 
KST_10.jpg
登山口から緩やかなのぼりが続き、初心者の自分でも簡単に、、、
ほんのちょっと最後の最後だけ頑張れば登れる山でした。
まだまだ緑は目線より上ですね。
 
KST_9.jpg
談笑を交えながらたどり着いた一回目の休憩ポイント。
荷を降ろし、それぞれ行動食や水分の補給。
まだまだ体力も余裕。
 
 
KST_4.jpg
頂上手前の笠取小屋でまさかの野生の鹿と遭遇。
野生動物をみると、ついついテンションが上がります。
もう自分も含めアイドルの撮影会みたいになってましたね。
 
 
KST_8.jpg
緑も目線の高さで楽しめる所も増え
ここからちょっと先に行くと"あるポイント"に。

KST_3.jpg
ここは「小さな分水嶺」。
ありますね〜水気の無い所に"多摩川"の文字。
この目印を起点に南側で降った雨は全て"多摩川"に
東側に降った雨は"荒川"そして、南西に降った雨は富士山の西側を通り抜ける"富士川"になるそうです。


"水は循環をする"。
海の水が蒸発をして、雲をつくり雨を降らす。
山に降った雨が森を潤し、土のフィルターを通し地下水を作る
地下から湧いて出た水が川や街をめぐりめぐり海へ流れる。

蛇口をひねれば出てくる水
普段当たり前のようにあるものを"感じ"させてくれるのは
これも1つの山の楽しみ方ではないでしょうか。

※分水嶺とは川を分ける1つの指標です。
 
 
KST_2.jpg
笠取山頂上までの最後の最後の道のりです。
写真で伝わるかどうかはわかりませんが
今までの緩やかな登りが嘘かのように、ものすごい急なんです。

KST_13.jpg
急登を目の当たりにすると
気合いを入れるために立ち止まっちゃいますよね。
(Hリーダーはサクサク行っちゃいましたが。。。)
 
 
KST_0.jpg
ゼーハーゼーハー言わせながら登った頂上付近。
あいにくの空模様で富士山は拝めませんでした。。。
それでも、見晴らしは良く夏の緑が気持ちを爽やかにしてくれました。

明治時代に焼き畑が原因の山火事で禿げ山になってしまい
笠取山は低山ながら見晴らしが良いそうです。


KST_5.jpg
鹿に遭遇した笠取小屋まで降りて、昼食そしてチルアウト。

工夫しだいで、こういう風にタープも貼れるんですね。
(教訓:タープを張るときは隅々までピンっとテンションを掛けること!)

chillinhammock.jpg
ハンモックに包まれて、チルしちゃってますねぇ〜。
(彼はこの後、別の山へ向かったためここでお別れ。)

 
KST_1.jpg
下山前に集合写真をパシャり。
 
 
KST_7.jpg
下山中の風景。
いまさらですが、10名での山登りはなかなかの行列感がありますね。
なんせこの後ろにまだ3名もいたんですから。

全員が怪我も無く無事に下山。


KST_11.jpg
帰りがけに道の駅に併設された温泉を見つけ
体を癒すためにお風呂とビールを美味しく頂きました。
これも山、、、ですね!
 
 
KST_6.jpg
"Enjoy Your Summer Plan"に参加してくださった方々、
貴重な三連休の最終日を僕たちと楽しんで頂きありがとうございました。
(Sh)


34567|8|910111213